News


泉鏡花×中川学の繪草子「龍潭譚」発売 ---2011-09-24

山口智のオリジナル音楽CD付き、泉鏡花×中川学の繪草子「龍潭譚」が発売されました。

泉鏡花初期の重要なる短編小説「龍潭譚」。今回この小説に中川さんが絵を描き、ミュージシャンの山口智さんがイメージ音楽を制作。そこに自身がアートディレクション・デザインとして加わり、多くの方々の協力の元、今までにない新しい繪草子が生まれました。

鏡花の幻想世界、中川さんの現代幻妖美を大切に、隅々まで繊細かつ上品に仕上げられた渾身の一作です。

鏡花初期の重要なる短編小説「龍潭譚」初の繪本化!

僧侶/イラストレーターの二足のわらじを履く中川学と、
日本の幻想文学の祖・泉鏡花のコラボレーション。
鏡花の美しくも妖しい世界が、中川学のベジェ曲線によりよみがえる。
115年の時を超え平成の奇書、ここに誕生。

日本の幻想文学のさきがけとして、三島由紀夫や寺山修司など
多くの作家に影響を与えた明治の文豪、泉鏡花。
「龍潭譚」は、そんな泉鏡花が若干23歳(1896年/明治29年)の年に
発表した小説です。
主人公の少年が、春の夕暮れ、躑躅の丘から魔界に迷い込み、
亡き母を思わせる美しき人に守られ、人間界に送り届けられるも
「神隠し」から帰った「狐つき」として忌み怪しまれてしまう。

短編ながらもこの「龍潭譚」には、後の「高野聖」や「薬草取」など、
鏡花作品の原石とも言えるイメージがきらきらと詰まっています。
それまでの観念小説といわれた作風から、鏡花独自の幻想小説へと
変わっていく最初の短編。この「龍潭譚」がはじめて繪本になりました。
挿繪を描いたのは僧侶でイラストレーターの異色の挿絵画家、中川学。

時代小説から海外の雑誌挿絵まで変幻自在に描きだす中川学が、
一番描きたかったもの、それがこの「龍潭譚」だったのです。
美しい躑躅が丘、隠れ鬼をする怪しい子どもたち、跋扈する魔物、
妖艶なる女、清楚で優しい姉、一夜にして谷を沼と化す嵐、等々、
めくるめく幻想世界が、中川学のMac×Illustratorにより現代によみがえります。

さらにミュージシャン山口智による各章ごとのイメージ音楽CDを封入。
ハンマーダルシマーとシンセサイザーによる神秘的なサウンドは、
まさに鏡花が描き出す異界の音色です。

山口智のCDを聞きながら、中川学の繪を追ううちに、
あなたはいつしか泉鏡花の文章世界へと入り込んで行く事でしょう。

■ご注文/お問い合せ
商品ご希望の方はメールryu_tan_dan_ezoushi@kobouzu.net
FAXまたはお電話にてご注文ください。
追って送料含めたお見積り等ご連絡いたします。

■お問い合せ:アトリエこぼうず
〒604-8002 京都市中京区木屋町三条下ル 石屋町114-1
Tel : 075-254-3698 Fax : 075-254-3538

繪草子 泉鏡花×中川学「龍潭譚」

● 仕様:本誌/A4判 縦型(H297×W210×T15mm)
● パッケージサイズ/H400×W300mm
● 全編52頁/フルカラー/真空パッケージ
● オリジナルCD封入(全10曲):楽曲制作/山口 智
● 装幀:錫箔+題字銀箔押仕様:題字/上田 普
● パッケージ台紙絵:シルクスクリーン版画 封入(手刷)
● 完全限定生産200部(サイン/限定番号入り)
● 2011年8月6日発売
● 定価:30,000円(税込)

発行者:中川 学
発行所:今泉版画工房株式会社
〒540-0035 大阪市中央区釣鐘町1-6-2 橋本ビル207
Tel/Fax : 06-6937-8088

◯企画編集:中川 学 泉屋宏樹(iD.)
◯アートディレクション・デザイン:泉屋宏樹(iD.)
◯音楽:山口 智(ミュージシャン)
◯題字:上田 普(書家)
◯題字印刷:今泉浄治(刷師/今泉版画工房株式会社)
◯プリンティングディレクター:築山万里子(アサヒ精版印刷株式会社)
◯印刷:アサヒ精版印刷株式会社